SEO

SNSを利用した集客を考えてみよう

SNSを使った集客も連携して行っていきましょう。このページではFacebookTwitterを利用した集客についてまとめています。


Facebookを使って集客する

Facebookは利用者の多いSNSです。しっかりとFacebookページを運用してファンを増やし、サイトの記事を更新した際には告知してアクセスを集めましょう。

まずは知り合いを巻き込む

Webサイトを作成したらそのサイトと連携するFacebookページを作成しましょう。

運営を始めたばかりのときには「いいね!」をしてくれる人がいないため盛り上がり感に欠けます。

まずは、家族、友人、知人に「いいね!」をしてもらいましょう。最初は20~30程度の「いいね!」で大丈夫です。

Facebookページで記事を紹介する

基本的にWebサイトの記事を更新したときは、Facebookページでも記事の紹介をしましょう。

私もWebサイトに記事を投稿するときはFacebookに記事の紹介投稿をするようにしています。

Facebookページを広告する

Facebook広告はどんな人に「いいね!」をしてほしいか広告の対象を以下の条件で決めることができます。

  • 性別
  • 年齢
  • 住んでいる地域
  • 興味・関心

予算は1日100円から設定でき、低予算から始められます。

同じ予算で広告を出して、前回は1いいね!だったのに、今回は10いいね!もらえたというようにリアルな読者の判断が数値で現れます。この数値を見ながらコンテンツを作っていくのもいいのかもしれません。

Facebookまとめ
  • Facebookページを作ってファンを囲い込もう
  • ページで投稿したものに広告を出して「いいね!」を獲得しよう
  • いいね!の数を見てコンテンツ作成に役立てよう

Twitterを使って集客する

Twitterのフォロアー数を増やしておくとバズを引き起こすことが簡単になります。また、記事を更新したときのアクセス数が安定的に増えるので1つの集客手段として活用しましょう。

フォロアーが集まりやすいコンテンツ

Twitterは「つぶやく」サービスですが、意外と「見ているだけ」の人も多いんです。

実はこういった「見ているだけ」の人たちは、タイムラインから情報を収集するために、いってみれば「ニュースアプリ」としてTwitterを利用しています。

リツイートされやすい関係を築く

Twitterユーザーは「見ているだけ」の人ばかりではありません。気に入ったツイートがあれば「いいね」してくれたり、「リツイート」してくれる人も大勢います。

このように相手がアクションをしてくれたとき、お礼をしたり、記事の内容に質問や意見がつぶやかれている場合に、丁寧に返信すると非常に喜ばれます。

フォロワー集めのためにフォロー返しをする

自分のアカウントをフォローしてくれた人に対してこちらもフォローを返してあげることも大切です。

フォロワーが多いことに価値を見出す人も多くいます。フォロー返しを丁寧にしていると「このアカウントをフォローすればフォローを返してくれる=自分のフォロワーが増える」と考えフォローされやすくなります。

つぶやきすぎは厳禁

つぶやきが多すぎると、フォロワーのタイムラインにはそのアカウントのつぶやきがずらっと並ぶことになります。

広く浅く情報収集を求めているTwitterユーザーにはこのようなアカウントは歓迎されません。最悪の場合フォローを外されたりブロックされたりします。

少ない回数で効率的な情報提供を心掛けるようにしましょう。

広告出稿も検討しよう

Twitterでも広告出稿が可能です。スタート当初でフォロワー数が十分でないときや、大きな告知などの前戦略的にフォロワー数を増やすことが可能です。

Yahoo!JAPANプロモーション広告

Twitter広告

Twitterまとめ
  • サイト専用のTwitterアカウントを作成しよう
  • しっかりとユーザーとコミュニケーションをとろう
  • Twitter広告の使用も検討しよう

 

SNSは継続して対応している限り大きな集客になります。定期的に投稿するよう心掛けています。

ピックアップ記事

  1. 低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ
  2. Windows10でHDD不具合、SSDに交換でアクティベーションは必要か?
  3. サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む

関連記事

  1. SEO

    GoogleのSEOで押さえたい3つのポイント

    今現在Google検索エンジンが日本の実質的な検索シェアの9割以上を占…

  2. SEO

    記事タイトルを魅力的にするための6法則を再度考える

    世間で言われる「記事タイトルを魅力的にするための6法則」をもう一度考え…

  3. SEO

    サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む

    グーグルのクローラー(巡回ロボット)は基本的にリンクを頼りに巡回します…

  4. SEO

    タイトルタグ、ディスクリプションタグって何?その仕組みと考え方

    SEOの基本中の基本であるタイトルタグとディスクリプションタグを説明し…

  5. SEO

    キーワード選定ってどうやるの?脱初心者への第一歩

    記事を書きなれてくると「狙ったキーワードで検索上位表示したい。」と思い…

  6. SEO

    SEOって何?その仕組みと考え方

    SEO(Search Engine Optimization)は、日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. GoogleAdSense

    GoogleAdSense審査その基準は?
  2. アフィリエイトの始め方

    低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ
  3. SEO

    GoogleのSEOで押さえたい3つのポイント
  4. GoogleAdSense

    グーグルアドセンスの銀行口座はいつ登録するの?登録した記憶が無い!
  5. Wordpress

    【2018年】Google XML Sitemaps 設定徹底解説
PAGE TOP