SEO

タイトルタグ、ディスクリプションタグって何?その仕組みと考え方

SEOの基本中の基本であるタイトルタグとディスクリプションタグを説明します。あまり耳なれない言葉かもしれませんが、クローラー(巡回ボット)にとってはとても大切なタグになります。


タイトルタグ、ディスクリプションタグって何?

WebサイトやブログはHTML(Hyper Text Markup Language)という言語体で構成されています。その先頭のHead部(<head>~</head>の間)にあるタグです。

タイトルタグに記載された内容は、基本的には検索結果ページのリストにページタイトルとして表示されます。ディスクリプションタグ(「description」metaタグ)は、サイトの概要文・説明文として使われます。多くの場合検索結果のページ概要として表示されますのでとても重要なタグになります。

ソースの非表示対策をしていない限りは、Webサイトを右クリックし、「ページのソースを表示」を選択すると確認できますので、まずは確認してみて下さい。

SEO対策として何を考える?

ずばり「タイトルタグ、ディスクリプションタグにキーワードを入れる。」です。

タグの書き方としては<title>~</title>の間にタイトル内容の文書を書きます。ディスクリプションタグは <meta name=”descriptioncontent=”●●●●●”> の●●●●●の部分に説明文を入れる事になります。Wordpressであれば投稿画面の下側に、標準で meta title と meta description の入力欄があります。

タイトルタグの書き方

タイトルタグを書くときは以下の点に注意しましょう。

  • メインになるキーワード(可能な限り複合キーワードも)を入れる
  • ページの内容に合ったタイトルをつける
  • 他のページとは違うタイトルをつける
  • 30文字以内で設定する
  • キーワードはなるべく前に入れる
  • キーワード同士を近くに配置する

ディスクリプションタグの書き方

ディスクリプションは検索結果の説明文として表示されます。ここを読んでクリックするかを決める人が多いのでキャッチーな文書にしましょう。ディスクリプションタグを書くときは以下の点に注意しましょう。

  • メインとサブになる複合キーワードなど全てのキーワードを入れる
  • キーワードを含めたページの内容に合ったディスクリプションにする
  • 他のページとは違うものにする
  • 120文字を目安に設定する
  • 日本語として分かり易い文書にまとめる

ピックアップ記事

  1. 低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ
  2. サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む
  3. Windows10でHDD不具合、SSDに交換でアクティベーションは必要か?

関連記事

  1. SEO

    記事タイトルを魅力的にするための6法則を再度考える

    世間で言われる「記事タイトルを魅力的にするための6法則」をもう一度考え…

  2. SEO

    サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む

    グーグルのクローラー(巡回ロボット)は基本的にリンクを頼りに巡回します…

  3. SEO

    キーワード選定ってどうやるの?脱初心者への第一歩

    記事を書きなれてくると「狙ったキーワードで検索上位表示したい。」と思い…

  4. SEO

    SNSを利用した集客を考えてみよう

    SNSを使った集客も連携して行っていきましょう。このページではFace…

  5. SEO

    SEOって何?その仕組みと考え方

    SEO(Search Engine Optimization)は、日本…

  6. SEO

    はてなブックマークを利用した集客を考えてみよう

    はてなブックマークはSEO価値を高めるにも、SNS上でバズを引き起こす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. GoogleAdSense

    GoogleのAdSenceプログラムポリシーを理解し安定運用する
  2. GoogleAdSense

    【まとめ】GoogleAdSense収益計算と最重要7用語について
  3. ASPアフィリ

    物販サイトや旅行サイトは「カエレバ」「ヨメレバ」「トマレバ」が便利
  4. SEO

    はてなブックマークを利用した集客を考えてみよう
  5. SEO

    サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む
PAGE TOP