Web力強化

撮影ボックスを使って撮影すると綺麗な写真が撮れる

素材を撮影する時は撮影ボックスを使うと1ランク上の写真が簡単に撮影できます。これは使わない手は無いですよね。

撮影ボックスとは?

撮影ボックスは、簡単に言うと、立方体や直方体の箱の上部にLEDライトが付いたもの。被写体を集中的に照らすことで明るくクッキリした写真に仕上げることができるのが魅力で、「ミニスタジオ」「簡易スタジオ」などの名前でも呼ばれています。

本格的な撮影で使われるソフトボックスやアンブレラと違って、小型のものが中心で、折りたたみ・持ち運びに便利なタイプが多いのも特徴です。

手軽にはじめられるので、フリマアプリやネット販売での出品用商品の撮影にもぴったり。クオリティの高い写真を掲載すれば、商品への注目も高まります。高機能な撮影ボックスを見つけて、もっとキレイな写真を撮りましょう!

最新撮影ボックスをチェック

まとめ

写真の出来は正直売り上げを左右するものです。自分に置き換えてて考えれば「良さそうに目え無い物は買わない」ですよね。

写真が綺麗に撮れることは売上増に直結します。

後日追記、本格照明

少し大きなものを撮ろうと思うとアンブレラタイプのものがやっぱり使いやすいです。横からと上からの2つあると便利です。

ピックアップ記事

  1. サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む
  2. Windows10でHDD不具合、SSDに交換でアクティベーションは必要か?
  3. 低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ

関連記事

  1. CSS

    CSSで蛍光ペンの様なアンダーラインを引く方法

    この記事では、WEB上でよく見かける蛍光ペン風マーカー線について…

  2. 素材

    意外と簡単!ファビコン(favicon.ico)の設置

    普段何気なくブックマークを見ているとリンク名称の脇にアイコンがあります…

  3. Web力強化

    アイキャッチ画像に使える無料素材サイト

    アイキャッチ画像って自分で作ろうとするとかなり面倒で時間がかかります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アフィリエイトの始め方

    アフィリエイトを始めるときに準備するもの
  2. CSS

    CSSで蛍光ペンの様なアンダーラインを引く方法
  3. Wordpress

    【備忘録】TinyMCE Advancedで作成した表にwidthとheight…
  4. ASPアフィリ

    【図解】A8.netに登録してみよう
  5. GoogleAdSense

    GoogleAdSense審査その基準は?
PAGE TOP