アフィリエイトの始め方

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得

管理人は独自ドメインとWebサイトを作成するコンテンツマネジメントシステム(CMS)にWordPressをおすすめしています。このページはWebサイトを作成するためのおすすめレンタルサーバーと独自ドメインの取得について紹介します。


始めるための基礎知識

始めるには「ドメイン」と「サーバー」が必要です。そのためドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる必要があります。

ドメインというのがURLになる部分でこのブログの場合「koryaku.club」の部分です。ドメインは好きな英数字で選ぶ事ができますし、末の部分が「.com」や「.net」だけでは無く、今では「.club」や「.site」など色々種類があります。サーバーが土地、ドメインが住所、そしてこれから作っていくコンテンツが会社になるというイメージを持っていただければOKです。

レンタルサーバー

知人に話を聞いてみると「とにかく安く運用したい。」と言う方は「JETBOY」「ロリポップ!」、「安定性やスピードを重視したい。」と言う方は「エックスサーバー」「ヘテムル」を選んでいる方が多いです。

関連記事 →「低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ

JETBOY

JETBOY
SSDサーバーを月額290円から始める事ができます。これから始める方には今一推しのサービスです。

OSにCloudLinuxを採用し、アカウント領域を準仮想化することで他のお客様の影響を最小限にサイトを運用できる考え方はとてもグッドです。

何より安いですので損益分岐点を下げられるのはこれから始める方にはとてもいいですね。(290円のプランはドメイン10個、サブドメイン20個の限定付きなので規模がおおきくなったら利用方法を考える必要があります。)

ロリポップ

ロリポップ!
費用や料金を抑えようとするのであれば「ロリポップ」が良いです。利用者実績200万サイトのロリポップはコスパもよく、これからWordPressを始める初心者の方には最適です。ロリポップを選ぶのであればモジュール版PHPが使える「スタンダードプラン」500円/月~がおすすめです。

エックスサーバーと比べれば費用は安くなりますので、まずは1年間WordPressの基本的な部分を勉強するつもりでロリポップという選択もありです。

ロリポップのメリットは料金の安さですが、初心者の方でも十分なスペックと使いやすさ、充実したマニュアル。これからWordPressを始めるという方には料金的にも負担が少ないので契約の価値ありです。


2019年ハイスピードプランが出ました。正直ヘテムルとの使い分けが分からなくなってしまいましたが、スペック表を読んだ限りではかなり行けそうな感じです。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーはサイトの表示や管理画面がサクサク動きます。最近はSNSなどで記事が拡散しアクセスが集中する事がよくあります。サーバーの処理能力や安定性がすごく重要になるので、「エックスサーバー」を選んでいる方が多いです。

しかも無料SSL導入、高速Webサーバー「nginx(エンジンエックス)」を導入、「HTTP/2」に対応など、最近でもどんどん進化を続けています。エックスサーバーはもはや1つのブランドです。安心のブランド。「サーバーの心配はしなくてもいい」という安心感で選ぶならエックスサーバーをおすすめします。

WordPressは移転が簡単な方ですが、実際にサーバー変えたいと思って移転するとかなり面倒です。ある程度の知識も必要になりますので、長期でサイトを続ける方はエックスサーバーを契約して下さい。


ヘテムル

ヘテムル

ヘテムルは、機能と価格を大幅に改定し、2018年SSDレンタルサーバーの最有力候補に上がって来ました。

GMOグループが総力を上げてエックスサーバーにガチンコ勝負をかけてきた感じで、機能で少しづつ上回り、価格は少しづつ安くする戦略性を感じられる設定です。使う側としては大歓迎ですので、しのぎを削っていいものを提供して頂ければと思います。近々特集をまとめようと思います。


WordPress専用サービス

2018年後半からWordpress専用サービスが目に付くようになりました。WebサーバーはWordpressしか使わない。と割り切れるならば有力な選択肢になります。

ConoHa Wing

WordPressに特化した充実機能と独自チューニングしたキャッシュ機能で従来のサービスより高速レスポンスを実現。超高速PHPアプリケーション実行環境「LiteSpeed LSAPI」を採用

ConoHa WING

wpX Speed

WordPressの高速化・安定化を支えるさまざまな機能を惜しみなく投入!ピュアSSDの16倍以上の高速性を発揮するオールフラッシュNVMe RAID10構成、キャッシュなしでも10倍以上の高速化&負荷耐性向上を実現する専用機能を搭載!高速Webサーバーのnginxを採用


独自ドメイン

独自ドメインの取得が初めての方の場合、どのように選べば良いのか非常に悩む部分だと思いますし、私もそれで何日も調べた記憶があるので、今回は失敗しないドメインの選び方とおすすめの業者、それと注意点を紹介します。

まず、おすすめするドメイン業者ですが以下の2つです。

ムームードメイン

お名前.com

もしドメインについてこれから勉強するのであればムームードメインをおすすめします。というのも、マニュアルが他の業者よりも分かりやすいですし、ロリポップ!のレンタルサーバーと同じ会社なので、連携も簡単です。WHOIS情報の代理公開をするには有料の業者もあるのですが、「ムームードメイン」は無料で設定できます。

特にこれからWordPressを初めてみようという初心者の方の場合はレンタルサーバー費用の安いロリポップ!を選ばれる方が多いと思います。初心者用のマニュアルも非常に充実してますし、WordPressの簡単インストール機能もありますので「ロリポップ!」と「ムームードメイン」の組み合わせは何も分からない方には最短コースで立ち上げを完了する事ができる組合せだと思います。

このブログでも独自ドメインの取得からWordPressのインストール、カスタマイズまでムームードメインとロリポップで連携し運営しています。


→ 「アフィリエイトで稼ぐために書くことを考える」に進む

→ 「アフィリエイトを始めるときに準備するもの」に戻る

ピックアップ記事

  1. Windows10でHDD不具合、SSDに交換でアクティベーションは必要か?
  2. サイトマップをグーグルに登録してクローラーを呼び込む
  3. 低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ

関連記事

  1. ASPアフィリ

    【図解】もしもアフィリエイトに登録してみよう

    画像出典:もしもアフィリエイトもしもアフィリエイトも初心者におすす…

  2. アフィリエイトの始め方

    雑記ブログを1つ作ってみよう

    アフィリエイトを考えると、興味がある人を集める事ができる特化型ブログの…

  3. アフィリエイトの始め方

    雑記ブログの運用方針を考える

    雑記ブログを作成する場合のアフィリエイト展開方針を考えてみます。色々な…

  4. アフィリエイトの始め方

    実録:ロリポップライトプラン→JETBOYミニSSDプラン引越顛末記

    当初はヘテムルかエックスサーバーに引越しを考えていましたが、そういう「…

  5. アフィリエイトの始め方

    低価格レンタルサーバー比較:JETBOY vs ロリポップ

    低価格レンタルサーバーはロリポップの独壇場という感覚がありましたが、対…

  6. アフィリエイトの始め方

    アフィリエイトで稼ぐために書くことを考える

    アフィリエイトで稼ぎたいならどうすれば良いのかについて考えましょう。ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アフィリエイトの始め方

    投稿する記事構成について定型を考えてみよう
  2. GoogleAdSense

    グーグルアドセンスって何?その仕組みと考え方
  3. Wordpress

    WordPressでコメントやトラックバック・ピンバックを有効・無効にする方法
  4. Wordpress

    WordPressをインストールした直後に実施する3つの設定
  5. SEO

    SNSを利用した集客を考えてみよう
PAGE TOP